伝ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏が危ない 性感染症

<<   作成日時 : 2006/07/08 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




もうすぐ夏休み。開放的になる季節です。性感染症に気をつけて欲しいです。性感染症は、性行為感染症とも言いセックスで感染する病気の全てを指します。昔から男性器、女性器に限局しているものを性病ともいっています。 今は性病のパターンが変わってきてもっとも多いのは、クラミジア・淋病・性器ヘルペスです。他に梅毒・コンジローム・エイズ・トリコモナスなどがあります。性的交渉で起こりながら、なぜか若い女性にクラミジアが圧倒的に多く、男性の方は淋病が非常に増えています。 比較的症状がない無症候性の性感染症が多い。、クラミジアの場合、女性ではオリモノが少し増えたかな位で症状がなかったり、長引いて少し下腹部が痛い程度のことが多いのです。淋病も同じで、オリモノぐらいしかないので、本人が気づかないまま感染症にかかっていることが多いのです。 クラミジアは、若い女性で不特定多数の男性と関わったり、パートナー自身がそのような不特定多数の女性と関わっていたりする。その中に感染症の人が一人でもいれば、連続的に感染します。 知らない間にどんどん病気が増えて行く現実があります。症状がないので診断、治療を受けるチャンスがないままに相手を感染させてしまいます。最近は低年齢化が深刻です。 15歳から19歳のクラミジアだけを代表にしますと5年間で倍増しています。 一番困るのは、このような病気の治療が遅れると卵管がつまって不妊症とか、子宮外妊娠になりやすいのです。慢性化したままほっておいて妊娠、、感染が広がって生まれてきた子供に肺炎が起こったり、結膜炎が起こります。一番に生殖能力が障害されやすいのです。性感染症が中、高校生の女子に激増しているのは若い人たちの性に対するハードル、乗り越えてはいけないと思っている気持ちはあるがそこを踏みとどまらせる力・意志力が足らない。まわりにもそういう人たちがたくさんいるのでついつい自分もだらだらと超えてしまうのです。長い人生の中の一部分として性の問題は大事な問題の入口にあるということを捉えておくべきです。 女性としてこれから先、結婚して子供を産んでというような人生設計がなかなか描ききれないということがあります。だいたい高校生くらいになるとほとんど性病の病名とかどういう症状が起こるというのは知っています。しかし自分を守るということ、具体的な行動は何かがわかっていない。コンドームを使って、避妊をするということは案外知っています。妊娠を防止するという意味でコンドームを使います。感染を防ごうと思うと性行動の始めからつけておかないと無駄になってしまうということを理解していない。 ある程度の知識はあるが行動となかなか結びつかないということです。コンドームがなかなか手に入りにくいことが日本にはある。欧米ではホテルとかトイレには自動販売機で誰でもいつでもシークレットに買えるような環境にあります。もうすぐ夏休みに入ります。解放された気持ちになり性的行動が確実に増えます。夏休みが終わって秋口になると、子宮外妊娠、望まない妊娠の中絶を希望する人がたくさん婦人科にはやって来るそうです。全国の10代の人工妊娠中絶は46,000あり10代の人たちの77人のうち1人が20歳前に人工妊娠中絶を経験するというデータが出ています。性感染症は子宮の病気やがんに発展する恐ろしい病気ですが、早く見つければ比較的治療しやすいのです。パートナーもしっかり治療することが原則です。低年齢の女性にとっては、気づかなかったり、あるいは病院に行くということ自体がなかなか決断できないこともあります。 人生というのは、大事に大事に守っていかないとちょっと転んじゃうと取り返しがつかなかったり、大きな代償を払うということになります。 年頃の子供を持つ親にとっては、本当に心配です。かねてより性についてゆっくり一緒に考えていただきたい。いまや日本では無くなってしまった純潔教育がアメリカでは大切にされ出しています。 知人の産婦人科ドクターから聞いた話をまとめました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
淋病(りんびょう)
淋病(りんびょう)は、淋菌 (Neisseria gonorrhoeae) の感... ...続きを見る
セックスフレンドを作る必勝方法
2006/07/09 02:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏が危ない 性感染症 伝ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる